【Rinker】カスタマーレビューへのリンク挿入でクリックは増える?

今回のお題

長らく更新をサボってしまい申し訳ありません。

久しぶりのABテストラボのコーナーです。

 

▼今回のお題はこちら。

これだけだとイメージが湧かないと思いますので、導入例をみてみましょう。

 

パターンA:カスタマーレビューへのリンクあり

パターンB:通常


こちらは「ぼっちさん(Twitter)」が3月1日に公開したnote「Rinkerプラグインを拡張しクリック率を向上させるカスタマイズ」で紹介されていた内容です。

本記事はご本人の了承を得た上で公開しています。

このカスタマイズは絶対に効果があると思い、見た瞬間に導入を決断しました。

なお、note内で紹介されていた画像から一部の文言を変更しています。

また、Rinker下に「>>◯◯を2.5%引きで買う方法」を挿入するカスタマイズも同note内で紹介されていますが、本ABテストでは検証していませんのでご了承ください。

それでは早速結果を見ていきましょう。公平にテストを行うため、いつもどおり3つの記事でテストしています。

結果発表

テスト①

結果:クリック率に差はない

テスト②

結果:クリック率に差はない

テスト③

結果:クリック率に差はない

 

まとめ

テスト① クリック率に差はない
テスト② クリック率に差はない
テスト③ クリック率に差はない

ということで、残念ながらクリック率は変わらない結果となりました。

考察と雑感

素晴らしいカスタマイズだと思いましたが、残念ながらクリック率への影響はなしという結果になりました。

アフィリエイトをやっていると痛感しますが、ユーザーはこちらが想像している以上に軽い気持ちでクリックします。

もちろん、カスタマーレビューを隅から隅まで見る方もいますが、軽い気持ちで購入する方が大半です。

特に商品の価格が安いと、この傾向が強いのではないでしょうか。

ちなみに、今回は「約5,000円」「約10,000円」「約30,000円」の3つの商品でテストしています。

※ 価格を非表示設定にしていたこともあり、今回のテストで価格の影響はほぼないと予想

 

もう一つ、今回のクリック率が伸びなかった原因は「記事の内容」だと思います。

詳しくは明かせませんが、3記事中レビュー記事は1記事のみ。

残りの2つの記事は、他の人のカスタマーレビューを見たいと思うほどの細かい商品の紹介は行っていません。

言葉を変えると「カスタマーレビューを見たいようなユーザーは検索しない記事タイトル」です。

レビュー記事が多いブログでは、違った結果になるかもしれませんね。

(ちなみにABテスト行ったのは変動を耐え抜いた主力記事たちです。商品レビューを行わなくても売る方法はありますよ。)

 

あ、あと単純に「Amazonカスタマーレビューが信用しづらい」という影響もあるかと思います。

 

なお、Rinker下に「>>◯◯を2.5%引きで買う方法」を挿入するカスタマイズは気が向いたらABテストしてみようかと思います。

 

 

さてさて、ABテストを行った記事は無事だったのですが、今回の変動で私のメインサイトも7-8割の主力ワードが飛んでしまいひどい有様です。

ABテストで少しでも明るい結果が得られればと思っていたので、今回の結果は個人的にも残念です。

 

今回の変動で手が止まっている方も多いと思いますが、それでも明るい話題は作業しないと手に入りません。

私はアフィリエイトは「作業量が多い人が成果を出す」と思っています。

「作業量=新記事を書く」ではなく、リライトや分析する時間を含めての作業量です。

結果が出ていない人の95%は単純に作業量が足りないと思います。

逆風ばかりのアフィリエイト業界ですが、力を合わせて乗り越えていきたいですね

共に頑張りましょう。

 

せっかく賞を頂いたサイトが飛んでしまいバリューコマース様にも申し訳なく思っています。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です