Rinkerの最適カスタマイズをABテストで探してみた(vol.2)

今回のお題

いつもABテストラボをご覧頂きありがとうございます。

昨日「おだやかミライ」というオフ会に参加してきたのですが、ABテストラボをご存知の方が多くて嬉しかったです。

ということで、飲み会のネタに困らないように久々の更新です。

 

▼今回のお題はこちら。

実はこのお題について様々なABテストを実施済でして、データもかなり溜まっているので、今後数回はこのテーマで更新する予定です。

ちなみにvol.1は「Amazonアフィリエイトのボタン文言は何が良い?」です。

 

ABテストを行ったカスタマイズはこちら。


パターンA:縦列表示カスタマイズ

パターンB:Rinkerデフォルト


 

パターンAのカスタマイズは「【SANGOを自分でカスタマイズ】Rinkerのデザインを変えてみる」を参考にしています。

僕はこのカスマイズが大好きなんですが、ポイントは3つです。

  1. 画像を大きく表示できること
  2. 商品タイトルを改行せずに表示できる文字数が多いこと
  3. 「Yahoo!ショッピングで探す」が文字切れせずに表示できること

特に3番目は悩みの種だったため、このカスマイズ記事公開後すぐに導入しました。

なぜ「Yahoo!ショッピングで探す」と表示しているのかは下記記事をご覧ください。

関連記事:Amazonアフィリエイトのボタン文言は何が良い?

結果発表

記事①

結果:クリック率に差はない

記事②

結果:クリック率に差はない

記事③

結果:95%以上の信頼度でパターンA(縦列表示)の方がクリック率が高い

 

より信頼できる結果を得るために最近は必ず3記事以上でABテストを行うことを心がけています。

もっと大きな差が開くと思っていましたが、意外と接戦になりましたね。

とはいえ、この結果なら縦列表示カスタマイズを採用するのがベターな選択です。

考察と雑感

意外と接戦になりましたが、それでもRinkerは何らかのカスタマイズを行うことを推奨します。

「Yahoo!ショッピングで探す」が途中で切れているのは気持ち悪いですよね。

あくまで個人の感想ですが、こういった細かい箇所が気にならない人がアフィリで成功するのは難しいと思います。

 

縦列表示カスタマイズには満足しているのですが、少し気になっているのは「スマホの画面を大きく占有すること」です。

例えば全ての見出しの最後に長いRinkerが表示されると読者からするとうっとうしいですよね。

デフォルトカスマイズは小さくまとまっているので、その点は好きです。

私が価格を非表示にしている理由のひとつが縦幅を短くしたいからです。

なお、価格の表示/非表示についてはABテスト済ですので、別の記事で公開予定です。

 

ところで、Rinkerの発音はリンカー(↓)だと思っていましたが、昨日のオフ会ではリンカー(↑)と発言している人が多くて戸惑いました。

どちらが正解なんでしょうね?

 

感想や考察など、Twitterのリプや質問箱などで何らか反応もらえると嬉しいです。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です