画像バナーは入れた方が良い?

2 min 83 views

紹介しているABテストは私のメインサイトで実施したものです。サイトや記事内容によって結果は異なるのでご注意ください。

今回のお題

最近、メインサイトの順位がじわじわ落ちてる気がするんですよ。

ABテストも大事ですが、ブロガーやアフィリエイターのメインのお仕事は記事作成やリライトです。

分析も大事ですが、頭ばかり使ってないでしっかり手を動かしましょうね。

ということで、今日もABテストラボを更新します。←

今回のお題はこちら

パターンA:ダブルボタン

パターンB:ダブルボタン+画像バナー

前者はボタンだけ。後者はボタンに加えて画像バナーも追加しています。

吹き出しでマイクロコピーも取り入れています。

※ 当然ながら、今回の画像リンクはサンプルです。

この2パターンはどちらがクリックされやすいと思いますか?

まず、画像バナーだけは絶対にNGです。

私もそうですが、サイト閲覧中に出て来る広告は無意識に読み飛ばしますよね。

広告だと一目でわかる画像バナーは、そもそもクリックされにくいです。

今回のポイントは、クリック率が低い画像バナーを残すか否かですね。

画像バナーを残すことで、サイト全体の「宣伝感」は強まります。

一方で、クリック率が低いとはいえ、画像バナーのクリック数はゼロではありませんので、「貼って損はない」という考え方もありますね。

パターンA:ダブルボタン

パターンB:ダブルボタン+画像バナー

結果発表

それでは結果です。

結果:95%の信頼度でパターンBの方がクリック率が高い

ということで、今回は画像バナーがある方がクリック率が高い結果となりました。

正直なところ、ここまで差がつくのは想定外でした。よっぽど画像バナーの質がよかったんでしょうね。

ひとつ注意点として、画像バナーは「ニッチな層に刺さる画像」が良いと思います。

例えば、

の後に、

という画像があっても、情報量はほとんど増えていません。

画像バナーを読むのは、ボタンをクリックしなかった人です。

ボタンを読まなかった人に、ボタンと同じ情報を提示してもクリックしません。

画像バナーでは、ボタンに書いてあること以外の魅力を訴求しましょう。

でも、ASPサイトで広告主様の画像バナーを見ていると、文字だけのバナーってたくさんありますよね‥。

あれを読んで申し込みたくなる人ってどれだけいるんですかね?広告主様にもABテストしてもらいたいところです。

感想や考察など、Twitterのリプや質問箱などで何らか反応もらえると嬉しいです。

ではでは。

らいと

らいと

30歳会社員、静岡在住。かめさんに救われて生きています。2016年12月にブログ開設。【受賞歴】2018年度バリューコマース最優秀個人アフィリエイト賞(急成長の部)

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です