ボタンに色をつけないと、クリック率はどうなる?

今回のお題

いつもABテストラボをご覧頂きありがとうございます。

私生活の方でバタバタしていたこともあり、久しぶりの更新です。

 

▼今回のお題はこちら。

「ボタンの色についてのABテスト」は当サイトで1番多く頂いているご要望です。

しかし、記事によって結果が異なる例があまりにも多いため、公表を控えていました。

今回、とある仮説を元にABテストをしたところ、興味深い結果となったため紹介します。

 


パターンA:青赤のダブルボタン

Audibleを31日間無料体験する
31日間0円でお試し

 

パターンB:アコーディオン風ダブルボタン


※ 先月賑わっていたAudibleにしてみましたが、アフィリンクではないのでご安心ください。

 

いかにもなアフィリエイトボタンっていやらしくありませんか?

「アフィリエイトっぽくないボタンにしたらクリック率が伸びるのでは?」というのが今回の仮説です。

 

アフィリエイトの世界では「ボタンは目立たせる」というのが一般的です。

 

今回設置したボタンは比較的目立たないため、記事を流し読みした場合は読み飛ばされる危険性もあります。

それでは早速結果を見ていきましょう。

結果発表

記事①

結果:95%以上の信頼度でパターンB(アコーディオン風ダブルボタン)の方がクリック率が高い

記事②

結果:クリック率に差はない

 

2記事目のテストは「差はない」と判定されたものの、パターンBの方がクリック数は多いです。

ということで、ややアコーディオン風のボタンの方がクリックされる結果となりました。

考察と雑感

今回の結果はかなり意外でした。

私自身、「ボタンをいかに目立たせるか」にこだわって記事を書いているため、目立たないボタンの方がクリック率が伸びたのは大きな発見です。

かめさん
テキストリンクの方が良いのでは?

という方もいらっしゃると思いますが、私のサイトではテキストリンクよりボタンリンクの方がクリック率は高いです。

 

ただ、光るボタンが飽きられたように、読者が「アコーディオン風ボタン=アフィリエイトボタン」と認識してきたらクリック率は下がるかもしれませんね。

関連記事:光るボタンのクリック率は?

 

私は自分のメインサイトでアコーディオン風ボタンの使用を続ける予定ですが、参考にする際は自己責任でお願いします。

 

感想や考察など、Twitterのリプや質問箱などで何らか反応もらえると嬉しいです。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です