【ご報告】ブログのおかげで転職できました。

こんにちは、らいとです。
本日、12月5日で29歳になりました。

途中経過を度々ツイートしていましたが、転職が決まりました。

 

来年2月1日から、東京を離れて静岡で働きます。

まもなく2周年を迎えるメインサイトは順調に推移しており、本業の何倍もの収益が生まれています。

 

「独立しないんですか?」
と度々聞かれますが、僕は仕事が好きだったので、辞める気は全くありませんでした。

今の会社はホワイトで給料も良いです。毎日19-20時頃に帰宅して、23-24時頃までアフィリエイトをするルーティンが出来上がっていました。

 

順調でした。
ただ、ひとつだけ気になっていたことがあります。

それは「仕事が好き」ではなく「仕事をこなして周囲に認められるのが好き」ということです。

今の仕事は嫌いではありませんし、適性があると思っています。

ただ、「誇りを持って語れる仕事なのか」という問いに、素直に首を縦に振ることができません。

充実した人生を送れているとは思いますが、BESTではなくBETTERな人生だと思います。

 

そんなとき、とある求人が目に止まりました。

それは、私がずっと憧れていた職業です。
ここ10年で、この求人情報を見るのは初めてでした。

29歳。結婚はしていますが、子供はまだいません。

今の順調な生活を手放すことには抵抗があります。”憧れ”はあるものの未経験の分野に飛び込んでいくことも不安です。

それでも、「ここで一歩を踏み出さなければ絶対に後悔する」ことは確信していました。

「不採用で当たり前、採用されたらご縁だ」
そんな気持ちで初めての転職活動に挑みました。

 

ここでも僕を支えてくれたのはブログです。

転職先は、現在の職場に比べると年収が300-400万円下がります。はっきり言って、労働環境はよくありません。

お金は大事です。お金に余裕がないと精神がすり減っていくことは私自身が経験しています。

ブログの収入がなければこの求人に申し込むことはできませんでした。

極端な話、転職後に合わなくて会社を辞めることになってもいつでも独立できます。

ブログは私の人生の選択肢を広げてくれました。

 

そして、もう一つブログに助けられたことがあります。

書類選考にて3つの指定キーワードを必ず盛り込んで600字のショートストーリーを作りなさいという課題がありました。

以前の私であれば、この課題に強い抵抗を感じていたはずです。

それでもほぼ毎日3000-4000文字を書いている今の私にとって、600文字の作文は全く障害になりませんでした。

内定を頂いた後、採用の決め手になったのはショートストーリーの出来だと教えて頂きました。

転職先は従業員6人の小さな会社です。

唯一インターンでお会い出来なかったご意見番の方がいるのですが、私のショートストーリーを読んだ瞬間「採用!」と即決してくださったとのことです。

国語が大の苦手だった私がショートストーリーで採用されるなんて、人生は分からないものですね。

 

全く違う分野に飛び込むことに不安はありますが、まだ29歳です。

社会人経験もたったの5年。ブログを始めてまだ2年です。

人生まだまだ何度でもやり直しが効くと思っています。

ブログに使える時間は確実に減ると思いますが、これからもブログは続けます。

平成元年生まれの私が、平成最後の年に転職するのも何かのご縁だと感じています。

右肩上がりの人生を求めて、これからも頑張ります。

 

皆さま、これからもどうぞよろしくお願いします。

最後に、悩んでいた自分を後押ししてくれた奥さんに感謝を込めて。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です